チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(林)

柴がサポートで出るから、と初めて椎名のライブを観に行った日
『コントラバスやってるんだよね、私弓弾きに興味があるんだけど来月のライブ一緒にやらない?』と誘われ

めちゃくちゃ軽い気持ちで出ることにしたら、いつの間にかチーナになって、あっという間に10年が経ちました。

 

当時の私はクラシックの仕事をしていてバンドを組むつもりなんて1ミリもなかったし、今だから言うけどバンド名もカタカナじゃない方が良かったなぁとか思ってました。(もちろん今はそんなことないし、おまけに事務的にもめっちゃラク)

 

それまでとは全く違う価値観の世界で苦悩も多かったけど、私ひとりでは絶対に経験できなかった幸せが山ほどありました。
メンバー、出会った人たち、そしてチーナの音楽を好きでいてくれる人たちに支えられて今があることに本当に感謝しています!

 

10年という節目ですがまだチーナは続いていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

 


そして、チーナフィルハーモニックオーケストラ。15人編成の大所帯バンドです。

 

いつかチーナをオーケストラみたいにしてやりたいねと言っていて、活動して来た中で出会った人達に声をかけて結成しました。
一夜限りのワンマンのはずが継続して活動することになり、2016年にはついにミニアルバム『PUSH』もリリース!

そんなチーナフィルの見どころをご紹介!

 

その 管がかっこいい
存在感抜群の管セクションはファンファーレからバラードまでとにかくかっこいい!アドリブソロではまさに彼らの本領発揮!


その 弦がぐっとくる
バイオリンが、よりクラシカルなアレンジで重なることで一気に広がるオーケストラ感。柴が作るストリングスのドラマチックなハーモニーは必聴!


その 珍楽器がずるい
これ本当ライブ見てもらえるとわかると思うんですけど、ハープとかスティールパンとかアコーディオンとか、本当にずるい存在だと思います…反則…


その パーカッションが絶妙
小宮山さんのパーカッションはさりげないようでとんでもなく重要なポジションを占めているので、是非耳を傾けて欲しいです!


その 15人の迫力
何と言っても15人で音を出すライブは圧巻!
初ライブの時、ステージ上のエネルギーが凄すぎた衝撃を私は一生忘れないし是非多くの人に体感して欲しい!!!

 

チーナはよく『楽しそうに演奏しますね』と言われるのだけれど、チーナフィルも相当楽しそうです。
DVDもあるのでぜひ観て欲しいです(宣伝) マメちゃんが見どころΔ砲靴燭いらいかわいい。

 

人数の多さからたくさんライブをすることが難しいバンドなので、この機会をお見逃しなく!!
チーナ10周年祭、12/16東京キネマ倶楽部でお待ちしております!

 

チーナ 林絵里

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



link
チーナ official web site

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback