柴企画!始動!!

皆様こんにちは!チーナのバイオリン柴です!


この世に生を授かり物心ついた頃には既にバイオリンを持ち、バイオリンと共に育ちバイオリンばっかりの人生でしたが、遂にこの度、『柴企画』という私個人がチーナのイベントをオールプロデュースするということに挑戦いたします!


これ以上ないド直球な企画タイトルですが、

ありきたりでない自由発想でイベントを作りたい!それを皆さんに楽しんでもらえたらいいな!という思いから絶対すぐ覚えちゃうこのタイトルに致しました。


記念すべき第一回目は私のルーツであるクラシック音楽をライブハウスでちょっと優雅にごはんを食べながら気軽に楽しんでもらいたいな♡という気持ちを込めて-チーナとカルテット-と題しました。

わたくし柴が率いるこの日のためだけに結成された柴カルテットによる弦楽四重奏を聴きながら、7thFLOORの美味しいランチビュッフェで自由に食事を楽しんで頂き、その後チーナのライブでわいわいしましょうという企画です!


この日のチーナライブは、いつもよりお客さんと一体となって楽しめるようフロアライブにしました。そしてボーカル椎名の希望であったマッシュポテト食べ放題(!)更にずっとやってみたかったチーナのセットリストを全部わたくし柴が考えるといういつもと違うさらにコアなイベントになりそうです。どんな1日になるか色んな意味でドキドキですが、皆さん大らかな気持ちを持って(笑)是非遊びにきていただけたらと思います!


柴由佳子



【柴企画 vol.1】
2018年6月30日(Sat)
"柴企画 vol.1"
-チーナとカルテット-
会場  shibuya 7thFLOOR
ACT 柴カルテット
チーナ
open&start 12:00
ticket  ¥3,500(+1drink)
*ナナカイランチビュッフェ付。
*小学生以下のお客様は¥2,000(+1drink)でのご案内となります。
*整理番号なし。ご来場順に弦楽四重奏の演奏でお迎え致します。





チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(HAPPY)

おっす、おらHAPPY!

 

真面目に色々な思いを書いていたんですが、恥ずかしくなって来てしまったので

ポップな感じに書かせてください。よろしくお願い致します。

 

皆様のおかげをもちましてチーナは今年10周年を迎えることとなりました。

また、至らない点があまりにも多い僕は、メンバーを始め皆様に感謝してもしきれません。

いつも皆様本当にありがとうございます。

 

チーナが10週年とはいえ僕がチーナに加入してからは多分4年ほど。

チーナのHAPPY」としてはチーナの歴史を語るに足りません。

 

しかしながら不肖わたくし湯原(僕の本名です)、チーナに出会ってからはかれこれ8年位経ちそうです。

それはあの日、同じサークルの友人の車内でかかっていた「醤油みたいな夕日」。

□に○を入れるような窮屈」って歌詞、どうかしてる…曲もかっこええ…

と、思わず聴き惚れた僕は即座にその友人からCDを借りました。

なんならまだ返してない。ごめんねあびちゃん。

 

その後、幸いなことに茨城に住んでいた僕は、一緒に参加してくれる友人も奇跡的にいたため、

「つくばロックフェス」という素晴らしいイベントを訪れることとなりました。

 

…すると、そこでみるみるチーナへの想いが昂ぶるのです。当時の僕は、

 

「もし今KICKさん(当時ドラムをサポートされていましためちゃかっこよいドラマーさんです)が

 お腹痛くなってドラム叩けなくなっちゃったら俺が…」とか、

「物販にいるお姉さん(りかさん)怖っっっっっ」

 

と、拗らせに拗らせていたわけです。痛い痛い痛い。

 

しかし出会いはチーナだけに留まりません、

素晴らしいアーティストさんがたくさんいらっしゃる中、

もう一つの運命的な出会いがあったのです…。そう、それは今回も出演される

 

 

東京カランコロン」の皆様なのです!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

皆様もう御存知のことと思われますが、東京カランコロン、めっちゃ格好良いのです。

 

キャッチー且つ大胆な曲の展開やメロディ、共感を誘いつつも壮大な世界観の歌詞…

Vo.Gt、いちろーさんの聴く者の心を奪う美声にボルテージを上げるギター!

Vo.key、せんせい(今日は敬称略)の甘くも力強い美声にかわいいシンセサウンド!!

そしてその二人が織りなすハーモニー!!!

Gtのおいたんさんの、聴く人すべてを魅了する唯一無二のギターフレーズ!!!!

Ba、佐藤全部さんのひょうきんながらもバンドを支えるグルーヴィーなベース!!!!!

そして何よりDrsのかみむー氏(今日は敬称略)のスーパーキラキラワクワクドラミング!!!!!

 

 

…優勝!!!

 

他にもたくさんありますがバタバタしてきてしまったのでココまでにします。

僕が東京カランコロンのコピーバンドをしていた話(しかもギターボーカル)は内緒にしておいてください。

(ちなみに大学の卒業制作は「ラブミーテンダー」のMVをオマージュしたMVを作りました。

 その時の曲はチーナの「愛とか恋とか」をオマージュしました。)

 

話がそれてしまいましたが、

実際の今の心境といえばそんなみなさんと対バンできることが夢のようでなりません。

チーナに入ったことも、今回の錚々たる出演者のみなさんの中で演奏できることも

奇跡のような出来事であり、ここまで来ると僕自身、奇跡という言葉は僕の人生そのモノだとさえ思えてきます。

また、それと同時にとめどない感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

 

そんな感謝を届けるべく、この奇跡の様な一日を皆さんにもぜひ楽しんでもらえたらと思います。

当日ははしゃぎすぎる事なく、皆様に素晴らしい一日を過ごしていただくべく頑張りますので、

12月16日はぜひ!鶯谷は東京キネマ倶楽部にて、皆様のご来場をお待ちしております!!

 

チーナ HAPPY

 



チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(林)

柴がサポートで出るから、と初めて椎名のライブを観に行った日
『コントラバスやってるんだよね、私弓弾きに興味があるんだけど来月のライブ一緒にやらない?』と誘われ

めちゃくちゃ軽い気持ちで出ることにしたら、いつの間にかチーナになって、あっという間に10年が経ちました。

 

当時の私はクラシックの仕事をしていてバンドを組むつもりなんて1ミリもなかったし、今だから言うけどバンド名もカタカナじゃない方が良かったなぁとか思ってました。(もちろん今はそんなことないし、おまけに事務的にもめっちゃラク)

 

それまでとは全く違う価値観の世界で苦悩も多かったけど、私ひとりでは絶対に経験できなかった幸せが山ほどありました。
メンバー、出会った人たち、そしてチーナの音楽を好きでいてくれる人たちに支えられて今があることに本当に感謝しています!

 

10年という節目ですがまだチーナは続いていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

 


そして、チーナフィルハーモニックオーケストラ。15人編成の大所帯バンドです。

 

いつかチーナをオーケストラみたいにしてやりたいねと言っていて、活動して来た中で出会った人達に声をかけて結成しました。
一夜限りのワンマンのはずが継続して活動することになり、2016年にはついにミニアルバム『PUSH』もリリース!

そんなチーナフィルの見どころをご紹介!

 

その 管がかっこいい
存在感抜群の管セクションはファンファーレからバラードまでとにかくかっこいい!アドリブソロではまさに彼らの本領発揮!


その 弦がぐっとくる
バイオリンが、よりクラシカルなアレンジで重なることで一気に広がるオーケストラ感。柴が作るストリングスのドラマチックなハーモニーは必聴!


その 珍楽器がずるい
これ本当ライブ見てもらえるとわかると思うんですけど、ハープとかスティールパンとかアコーディオンとか、本当にずるい存在だと思います…反則…


その パーカッションが絶妙
小宮山さんのパーカッションはさりげないようでとんでもなく重要なポジションを占めているので、是非耳を傾けて欲しいです!


その 15人の迫力
何と言っても15人で音を出すライブは圧巻!
初ライブの時、ステージ上のエネルギーが凄すぎた衝撃を私は一生忘れないし是非多くの人に体感して欲しい!!!

 

チーナはよく『楽しそうに演奏しますね』と言われるのだけれど、チーナフィルも相当楽しそうです。
DVDもあるのでぜひ観て欲しいです(宣伝) マメちゃんが見どころΔ砲靴燭いらいかわいい。

 

人数の多さからたくさんライブをすることが難しいバンドなので、この機会をお見逃しなく!!
チーナ10周年祭、12/16東京キネマ倶楽部でお待ちしております!

 

チーナ 林絵里

 



チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(リーダー)

【関取と茶飯事と僕】


はじめしての方も、そうじゃない方もこんにちは。リーダーです。

チーナ結成10年という事でブログを書いているのですが、つらつら書いてもなんなので2時間映画のトレーラーくらいにザックリ。

細かい話は酒の席でしましょう。

チーナと出会ったのは10年前、僕がレコーディングスタジオで働いていて訪れたのが椎名杏子。

当時はまだ椎名杏子withBくらいの活動でライブハウスのシートのバンド名の欄になんて書いていいかわからないからとりあえずチームシーナを訳してチーナと書いたくらいの時期でした。

録音も初めてで右も左もわからない感じだったけど、僕はクラシック上がりの歌謡曲バンドおもろいなって思って、ディレクション(歌や楽器ののテイクを決めたり)をして現場を偉そうに仕切りはじめたら椎名が

『なんかリーダーみたいですね。リーダーってよんでいいですか?』

といわれそこから僕のあだ名がリーダーになりました。

はじめの1年ちょいはサポートでリーダーです。

ってややこしい状態でやっていて、

めんどくさいからメンバーになって、

気付いたら10年たってました。

右往左往凹凸しましたがあっちゅーまの10年でした。


さてさて、僕をまれにイケメンと言ってくださる方がいますが、そんなことはなくイケメンに憧れて努力をしている身だ。

ABC評価で多く見積もってBの上であろう。

そんな僕はイケメンが大好きです。

原田茶飯事という人に出会ったその日、なんてイケメンだ、好き。って10分ほどでなりました。その後対バンも何度かし、プラペートでも飲みにいったり、家にお邪魔したりと回数を重ね感じることは人間性もいいということだ。

つまり彼はAAという事になる。

男女共に世の中には一握りのAAがいる。

それが、

原田茶飯事だ。

そのうえに曲と詩もいい。

つまり、

トリプルエーだ。

写真は初めて会った日

右:原田茶飯事 左:僕の愛人であり10周年祭vol.1にも出てくれた福永知史


そんな彼と仲良くさせていただき、先日の台湾ではワンマンで参加させていただく等、僕は表現できない程の喜びを感じている。


チーナにとってはもちろん僕の10年の中にとっても重要な人物

それが、

原田茶飯事だ。


そして関取花との出会いは7.8年前?面識のないときに花ちゃんがチーナの事を好いていてくれてレコ発ファイナルに誘ってくれた。

僕はそういう時にYouTubeで予習などはせず当日ライブを見る事にしている。

なのでどんな女の子か知らなかったけどライブを見て一発でノックアウト。飾らない詩、透き通った歌声、そんな方に好いていただき、予習もせずになんとお恥ずかしい。。という記憶。

そこからプライベートでも飲んだり、地方で対バンの時は一緒に車でいったりもした。会って数分でいつも『リーダーめっちゃうけるw話し方チャラ!』と、こんな僕を笑ってくれ、しょーもない話しばかりしていたきがする。。

そんな花ちゃんのキャラや話が今はメディアで取り上げられてよく顔を見る。普段のままオモロイ話ししててすげーってまじでおもう。まじリスペクト。

話しは変わりますが僕は「男女の友情なんてあるわけない協会」会長を務めさせて頂いてるのだが花ちゃんは特例が出るほど仲良くさせていただいている。

女として見ていないのではなく垣根をついに越えたのだ。

それは関取花の人間力が素晴らしいからだとおもう。

そして敵を作る言い方だけど花ちゃんはパッとみ素朴な女の子の空気感出してくるけどちゃんと見るとめっちゃ可愛い。鼻スッと目パチリ。

つまり、トリプルエー

それが、

関取花だ。


関取花もまたチーナにとって、僕にとって重要な人物なのだ。


そんな2人を迎えて10周年祭を開催できることが心から嬉しい。


ありがとう。



チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(柴)


こんにちは。チーナのバイオリン担当柴です。


チーナを始めて10年。


とっても楽しく、あっという間の10年でした。

もちろん、良い事だけじゃなかったことも確かで、苦しんだり泣いたりした事もありました。

ただ、一つ。小さな頃から「演奏家向きでは無い」と言われて育った私がその呪縛を解いて、思うように自由にバイオリンを弾いてこれたのは「心から好き。色々関係ない!やりたいからやってるんだ!」と思えるチーナがあったからだと思っていますし、これからもきっと山あり谷ありだと思いますが、メンバーと、愛してくれる皆と続けて行きますので、これからもどうぞ宜しくお願いします!



そして今回ゲストアーティスト紹介という事で、私の音楽人生で欠かすことのできないバンド「神聖かまってちゃん」について書かせて頂きます。

「神聖かまってちゃん」に対して「なんとなく怖い」と感じた人達はいるんじゃないでしょうか。

私ももれなくその1人でした。

初めて観たのは深夜のテレビ番組。

ボーッと「あぁ、この人達とは一生関わらないんだろうな」と思ったのを覚えてる。

それからしばらく経った2011年、まさかのサポートミュージシャンの話を頂きました。

1回だけ、スタジオに入って、怖かったらすぐに逃げ帰ろうと心に固く誓い出かけた私の決心は1秒で砕けました。

そこにはただただまっすぐ音楽に向き合うメンバー。すぐに「あ、私この人達好きだ」と思いました。


それからはひたすら一緒に音楽をしました。

いけない事かもしれないんだけど、サポートミュージシャンという概念はあんまりなくて、かまってちゃんの音楽の中でバイオリンを弾くのは本当に本当に楽しい。


の子君の歌詞はいつも優しい。

辛い所にスッと入り込んで包んでくれたりスカッとさせてくれたり。

ある日、の子くんに「柴さんはなんで自己評価がそんなに低いんですか?それはダメだと思います」

と言われたのをよく思い出す。

私はいつも自信が無い。でもそんなのバレたく無いから死ぬ程虚勢を張って生きてるのに、彼にはすぐに見抜かれてたんだと思う。でも、見抜いてくれる人が側にいるっていうのは心強い。歌詞にもいつもそれを感じるし、みんなもそうなんじゃないかな。

「大丈夫だよ。知ってるから。怖いけど。みんな怖いけど。大丈夫。俺だって怖いけどここにいる。だから、大丈夫なんだよ。」

って。ストレートに言うわけではないけど。

私も確実にの子くんの音楽に救われている人の中の1人。


monoくんとは音を通じて1番会話する。

びっくりするほど不器用で、びっくりするほど努力家で、いっつも見習わなきゃなって思う。

「踊りって。。わっかんねーよ」と言いつつも、あんなに人の心を鷲掴みにする踊り(?)を踊れる人はいないんじゃないかな。おかげさまで「drugs,ねー子」の時、バイオリンが入ってないのをいい事に何度客席に駆けつけた事か。笑

演奏に関しても絶対的に信用してくれているのがわかるから、何も怖くなくバイオリンを弾けるのはmonoくんのおかげ。


ちばぎんはいつも頼れるお兄さん。

まさにベーシスト。縁の下の力持ち。

目立たない所のケアを細やかにしてくれる。

決して押し付けがましくなく、小さな小さな一言にいつも思いやりを感じる。

私がいいづらくてまごまごしてたりするとパッと言葉にしてくれたりしてくれて。多分無意識なんだと思うけど。凄いよなーって。

ライブ中にアドリブになってコードとかがわからなくなってしまった時に音を通じて「このコードで行きましょう」と促してくれるのも凄く頼りになる。

コーラスをしてる時に物凄く背伸びをしている謎だけ、未だに聞くことが出来ていないけど。笑


みさこちゃんとは唯一の女同士。

最初に「女の人がいてくれて本当に嬉しいーーーー!!」って言ってくれた時のみさこちゃんが超可愛かった。。

めちゃめちゃ話しやすくてすぐに打ち解けた。

音楽の事もプライベートな事もとにかく喋った。

同性って普通に思ってる事を変に気を使って変に言葉選んで。とかしがちなんだけど、みさこちゃんには全然そんな事しなかった。そうさせない所が彼女の魅力なんだと思う。

ドラムも凄い素直なので感情が手に取るようにわかるから、上物楽器としてはかなり助かる!


そんなこんなで全くもって怖くない神聖かまってちゃん。

人間らしくて魅力的なメンバー4人はこれでもかっていうくらいに皆バラバラな個性を持っていて、奇跡的な人間バランスで音楽をしてる。

誰1人替えは不可能。

その奇跡の中で音を出せるというのは本当に幸せな事だと思っています。


最近は一緒にステージに上がっていないけれど12月16日は久しぶりに一緒に音楽が出来るから今から心臓がはち切れそうな位に楽しみです。

全身全霊でライブをしますので、お久しぶりですの皆もはじめましての皆も楽しみにしていてください!!!




チーナ10周年のご挨拶とゲストアーティスト紹介(椎名)


チーナはとうとう10年を迎えました。

10年なんてあっという間だなと思います。

私にとってはどこをとっても幸せな10年間でした。

悔しさや苦労があったとしても全部幸せの箱に入るものでした。

メンバーに出会えた奇跡、私達の音楽を待っていてくれる人がいる事の奇跡。この奇跡を噛み締めながらこれからもチーナの音楽をやっていきたいと思っています。これからもチーナをよろしくお願いします!




チーナ祭アーティスト紹介

【木村ウニ】



ウニちゃんとはウニちゃんがやっていた蜜というユニットで対バンした時に出会いました。それから何度か対バンして仲良くなったウニちゃん。

ウニちゃんのパフォーマンスは本当に天才的というか、ステージを観たらウニちゃんの事を絶対に好きにならずにはいられないと思うのです。そして私もその一人でした。

今では作詞家だったりフラメンコダンサーだったり多才に活躍中の彼女。そしてしょっちゅう会ってなんでも話せる親友になりました。

今でも私にとって木村ウニはセンス抜群の憧れの人であります。大事な日に彼女とまた共演できる事が本当に嬉しいです!



チーナ椎名杏子



チーナ物販促進大作戦 第四回!

みなさんお久しぶりです!

チーナの広報担当HAPPYです!

 

さて、前回の物販促進大作戦第三回からおおよそ一年…

その間にはPULLとPUSHのリリースもあり、それに際してツアーグッズを展開してきたチーナですが、、、

ついにその沈黙を破り…来る第四弾はこの方です!!

 

こんにちは!

 

チーナのバイオリンの柴です!

私のプロデュース物販は、、、

 

お箸!!!

 

皆様もご存知の通り、私の日々の楽しみはズバリ「食」

食べるも良し、作るも良し、見るも良し!

 

ってことで、お箸、作っちゃいました☆

 


デザインは私の愛してやまない鳥にしました!

見るも良し、愛でるも良し、食べ。。。。

 

 

ということで、みんなでこれからも美味しくご飯を食べていける様

願いを込めて作りましたので是非手に取って頂けると嬉しいです!

 

カラー展開も男の子用、女の子用とご用意しましたのでプレゼントなどにもオススメです!

(サイズもちょびっとだけちがいます!)

 

宜しくお願いしまーす!

 

 

こちらは本日のライブから発売です、

ライブと併せて是非チェックして下さいね〜!

 

2017/05/02(火)

BimBamBoom&SHELTER presents『Tokyo Special Sauce vol.01』

@下北沢SHELTER
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 (共に+1drink)
LIVE:BimBamBoom / チーナ / Manhole New World / Healthy Dynamite Club



チーナ物販促進大作戦 第三回!

みなさんこんにちは!
チーナの広報担当HAPPYです!

ブログを占拠していてごめんなさい!でもみんなワクワクする内容ばかりですよね!
だから許して〜!

さてそんなそんな今回もお待ちかねのあの企画!!!
あの物販促進大作戦の第三回の発表です!今回の担当はこの方!



こんにちは!林です。

この度の私のプロデュース物販は、

メガネ拭き

です!

実は私、ライブ以外の起きてる時間は常にメガネをかけておりまして。
メガネ愛好家として、可愛い柄のチーナメガネ拭きを作って皆様に使って欲しい!
ということで今回のメガネ拭き物販に至りました!



じゃーん!

白×ネイビーの斜めボーダーに、私愛用の弓とメガネのイラスト入り!
ロゴは私の手書き、イラストはHAPPYが書いてくれました!
弓とメガネのイラスト入りメガネ拭きなんて、多分後にも先にもないと思います!
我ながらマニアック!

でもメガネかけないしなーと思ったそこのあなた…
メガネだけではないです!

サングラスも!
スマホやタブレットの画面も!
PCのディスプレイも!
鏡、腕時計、アクセサリーなど何でもキレイになりますよ!

本日のライブから発売しますので是非チェックして下さいね〜!


2016年05月10日(火)
原田茶飯事バンド×チーナ@青山 月見ル君想フ
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000 (共に+1drink)
LIVE:原田茶飯事バンド / チーナ
DJ:ero(福岡)


エッグスサポートプロジェクト・その3!

こんにちは、ハッピーです!

さて、各回にわたりメニューのご紹介をしてきたこの企画も今回で一段落!
三回目の更新です!

今日は一番ビッグな要素をご紹介しちゃいますよ〜!!

この記事
からご覧のみなさまは、前々回、前回のエントリーも併せてご参照くださーい!!
それでは最初のご紹介はこちら!

◆10,000ポイント

CD レコーディングにコーラス隊として参加 クレジットに名前表記
・CD
・レコーディングにコーラス隊メンバーとして参加
・クレジットのコーラスに名前表記


ドドーン!なんと、コーラスとしてレコーディングにご参加いただいちゃいます!!

これはクラウドファウンディング形式ならではの醍醐味でもありますが、
なにより僕達が「オーケストラの一員になりませんか?」というコピーのもと、
みなさまと一緒に実現したかったことでもあります。

もし歌に自信がないな…と思う方がいらっしゃっても、大丈夫です!!
なにより普段から歌に自信のない僕も歌えてます!!!

コーラスといっても、緻密にハモったりするタイプ等ではないですので
歌は自信がないな…という方でも口ずさんでいただけますし、
人前で歌うのは恥ずかしい、という方も一人で歌っていただく感じではないので、
もしそういったことでご心配されている方がいらっしゃれば、ご安心ください!

レコーディングは7/28(木)と29(金)に都内スタジオにて!
そのどちらか日時はみなさまにお選びいただけます〜!
 
みんなで歌って、最高の一曲にしましょうー!

◆20,000ポイント
CD レコーディング参加+レコ発ライブ+集合写真撮影+メンバー16人のサイン入り色紙
・CD
・レコーディングにコーラス隊メンバーとして参加
・クレジットのコーラスに名前表記
・2017年2月25日@代官山UNITの入場パス(チケットは必要ありません)
・終演後オーケストラの一員としてステージ上で集合写真撮影(後日データをお送りします)
・メンバー16人のサイン色紙

またすごいのがきました!!ひええ

特筆すべきは
・2017年2月25日@代官山UNITの入場パス(チケットは必要ありません)
についてですね!

これには2月25日のライブ代が含まれておりますので、
お越しいただくにあたって別途チケットは不要になります!

また入場パスによって、一般発売のチケットよりも先にご入場いただくことができます!

さらに集合写真の撮影だったり、サイン色紙だったり…
みんなでの写真楽しみだなあ…ぐふふ

◆60,000ポイント
20,000ポイントのメニュー内容 あなたの為の楽曲
・20,000ポイントのメニュー内容
・あなたの為の楽曲(あなたの好きな一言を歌詞に入れ楽曲を制作し、CD-Rにてお届けします)

こちらは今回の中で一番スペシャルなメニュー、なんと椎名さんが曲を作ってくださいます!

…でもでも、ご好評につき定員に達したため、
お申し込みを終了しております。ありがとうございました!!


さて、長きにわたって読んでいただいたみなさま大変ありがとうございました!
エッグスサポートプロジェクトにまつわるブログは以上になります!!

皆様ぜひぜひご参加くださいませ!!
みなさんのパワーをお貸しください!!

 


エッグスサポートプロジェクト・その2!

昨日に引き続きこんにちは!ハッピーです!

みなさんエッグスサポートプロジェクトのページはご覧くださいましたか?
チーナフィルからのコメント動画や、今回の経緯などもお話させてもらってます!
また、それ以外にスマートフォンアプリも公開されておりますので

スマホ持ってるけどそういえばまだだった!

という方はぜひダウンロードされてみてください!「Eggs」で検索ゥ!
スマホからに限らずですが、アーティストページではつくばロックフェス参加時の
ライブ映像も観れちゃいます!こちらもぜひぜひご覧くださいませ〜!

さて、本日もちょびっとプロジェクトのメニューをご説明させていただきます!
今回からご覧のみなさまは、前回のエントリーも併せてご参照ください〜!!
 
◆6,000ポイント
CD レコーディング時に実際使用した全曲分の譜面
・CD
・レコーディング時に実際使用した全曲分の譜面 
 ※誰が使用したかわかるようにします。
 ※16人のサイン入り。

はい!来ました!!
今回のプロジェクトならではのメニューでございます!

アルバムに収録される5曲分、いろんなメンバーの譜面をプレゼントしちゃいます!(曲毎にランダム!)
当初はリード曲の分だけ楽譜をプレゼント…という案でしたが、
ズバーッと大盤振舞のアルバム全曲分にしちゃいました!!こりゃたまらん…

もちろん、お渡しする5枚の楽譜は曲が被らないようにします!
さらにみんなのサインも入るので、楽譜マニア垂涎のメニューですよー!!

ちなみに楽譜は


こんな感じです!(これは柴さんのもの)

今回の楽譜とは違いますが、この写真はこの写真で貴重なのでは……

それぞれメモが入っていたりするので、
みんなは何を考えながら演奏してるのかな…とか
ここで誰に注目してるのかな…とか
ハッピーの奴今日はドラムのフレーズ嘘ついてんな…とか
曲やライブの楽しみ方が広がるかも!!?

今日はちょっと少なめですが以上で紹介を終えたいと思います!!

なにかわからない点等あればお気軽にお尋ねくださいませませ〜!!


では、また次回をお楽しみに〜!

| 1/16PAGES | >>



link
チーナ official web site

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback